なぜ、正座の時の違和感が40日以上消えたままなのか?

● なぜ、正座の時の違和感が40日以上消えたままなのか?

こんにちは。ヒーリングの満足度を120%に上げる講師:池口公治です。

東京ヒーリングセミナーに参加されたKさん。

人間はふつう、正座したときに左右のヒザ頭が揃うものですが、

Kさんは、正座するとヒザ頭が左右で10センチも違い、ずっと治らないままでした。

Kさんから、こんなメッセージをいただきました・・・

先日のセミナーで治して頂いた脚長差(座ったときに太もも~膝の長さが違う)は、まだ揃ったままです。

ビックリです。

~講師より~

メッセージを頂いた時点で、Kさんがセミナーに参加されてから45日が経過していました。

セミナーでは、通常の骨盤矯正は必ずしますが、一瞬で終わります。

Kさんの場合は、前から見ると、骨盤のベルトの辺りが片方だけ前に出っ張っていました。

これは、骨盤が前後にねじれた状態です。

実はこれも、ある動作と言霊を使えば一瞬で修正できるのです。

両方とも矯正しましたが、ぼくがKさんに施術した時間って、合計で1分位です。

つまり、Kさんに行った施術は・・・

・基本の骨盤矯正
・骨盤のねじれの修正

たったこれだけで、長年の違和感が40日以上消えたままです。

原因を解消すれば、持続効果も長いのは当然というわけですね。