セミナーでお伝えする手法を使うと、腰痛とゆがみが8年以上も消えたまま。。という例もあります!

● セミナーでお伝えする手法を使うと、腰痛とゆがみが8年以上も消えたまま。。という例もあります!

こんにちは。ヒーリングの満足度を120%に上げる講師:池口公治です。

タイトルにある例というのは、ぼくの例です(笑)

もう8年前のことになります・・・

初めて胃上げヒーリングの施術を受け、ぼくのからだは劇的に変化しました。

たった一度切りの施術で未だに戻りがないのです!

胃上げヒーリングを受ける前のぼくのからだは、明らかに左腰が下がり右肩が落ちていました。

例えば、ズボンをはくと腰の水平線がどうしても斜めになってしまう。 バンドをするといつも左下がりでした。

そして右肩が落ちているものだから、長袖のシャツを着ると左手より右手の方が袖が前に出てしまい、セーターの下にシャツを着ている時はよくわかったものでした・・・

左手よりも右手の方が、セーターからシャツが倍くらいはみ出してしまうのです。

それが、8年以上経った今もまったく左右均等のままなんです。

以前は長時間同じ姿勢をつづけると、どうしても左腰に鈍痛が出ていたものでしたが、それ以来無くなったままです。

8~9時間にも及ぶ長距離運転をつづけても腰痛はありません。

ただ、施術を受けてから両足の親指の付け根が痛くなり、それが2ヶ月ほどつづきました・・・
施術前に比べて、体の重心が変化したためと思われます。

内臓下垂の改善は、体の重心まで変えてしまうということでしょう。

それから、上部胸椎(背骨の胸の領域の上の方)の猫背が昔から気になっていましたが、それもシャンとしたままです。

これは、整体の常識を遥かに逸脱していることを意味しています。

物事にはやはり順序があると思うのですが、宇宙的な観点から考察すると、段階を飛び越えて一足飛びに変容してしまうという現象がある様ですね。

・・・それは意識であったり質量のような物理的な事であったりするのですが…
その変容を【量子的飛躍】というらしいですね。

胃上げヒーリングは、まさにこの量子的飛躍に相当するのではないか。。。

だから、何だか常識を超えていて、施術をしてもセミナーで指導させて頂いても毎回楽しくて仕方がないのです(笑)

こちらのヒーリングDVDは、胃上げヒーリングをさらに進化させた内容となっています。^^